宿便の実際

宿便の実際

医学的には、宿便という言葉は存在しません。腸内に何キロもの糞便がたまってしまっている状態だと一般に解釈されているわりには、医学では定義されていないことなのです。腸の内側のひだひだに糞便がこびりつき、それが数キロの重量にもおよぶほど慢性化している状態は、実際ありえることなのでしょうか。

 

実は、このようなイメージは、宿便の間違った解釈と言われています。

 

意外と知られていないことですが、大腸はたったの1〜3日で古いものから新しい組織に生まれ変わります。体の各器官中、かなり新陳代謝が活発なのが大腸ですので、腸壁に宿便がこびりついてそのまま何週間も何ヶ月もそのままということはあり得ないのです。

 

さらに、腸は常にぜん動運動を繰り返し、腸壁を波打たせています。動きが鈍くなることがあるとはいえ、波打つように動く腸に糞便がこびりついてビクとも移動しないということはありません。

 

ただ、腸内に留まってなかなか出てこない滞留便があるのは事実で、この意味では宿便は存在しています。食べ物を摂取すると、体内では十数時間を経て肛門から便となって排泄されます。

 

一般的に理想といわれる食事と排泄の経過時間は、24時間程度とされています。ところが、便秘のときには食事してから排便までの時間間隔が長くなり、腸に便が長く滞在してしまいます。腸のぜん動運動中に、便が腸壁の谷部分にひっかかり、次の波がくるまで動かなくなってしまうこともあります。

 

便が肛門まで送られるスピードが遅れると、次第に排便の回数が減り、便が腸内に滞ってしまうのです。滞留便=宿便は、腸内に留まれば留まるほど水分がなくなって硬くなります。また、腸内に糞便が溜まると悪玉菌が元気になり、腐敗物質が発生してきます。

 

そうなると体の各部位に悪影響を与えかねないことになるため、こまめに排便するように努力するのは重要なことなのです。

純度の高い天然オリゴ糖で宿便を解消しよう!


ビフィズス菌と一緒にとると、宿便の排出効果がアップすると評判のオリゴ糖。既にさまざまな商品が市販されていますが、中でもクチコミで「宿便が驚くほど出た」と話題なのが北の大地の天然オリゴ糖です。北の大地の天然オリゴ糖は純度の高い天然のオリゴ糖というのが特徴で、通販だけで65万個以上も売れているヒット商品です。宿便対策に使った体験談が集まっていますので、ご紹介します。


↓↓北の大地の天然オリゴ糖の公式サイトはコチラ↓↓

『カイテキオリゴ』


(東京都在住:T.K様)
ビフィズス菌に混ぜて飲むといいと聞いたので、飲むヨーグルトに入れて毎日飲んでいます。飲み始めて3日経ったときには、念願の宿便が出ました!おかげで体が軽くなり、血のめぐりがよくなったのか疲れにくくなりました。便秘薬に頼るのは、もう卒業ですね。これからは、北の大地の天然オリゴ糖『カイテキオリゴ』一本でやっていきたいです。

(千葉県在住 A.M様)
北の大地の天然オリゴ糖『カイテキオリゴ』は、友達のすすめで飲み始めました。始めてたった一週間なのに、効果てきめんで驚いてしまいました。まずは、飲んだ翌日に便秘が解消したことにビックリです。これは、断食をして腸内にたまったものが全部出切ったんじゃないかと思った後のことだったので、まだ出るのか!と驚きました。これはきっと、宿便ですね。毎日の排便が自然になったのも、嬉しい効果です。

(千葉県在住 I.S様)
飲み物に混ぜて飲むだけでなく、北の大地の天然オリゴ糖『カイテキオリゴ』はご飯に混ぜて食べてもいいんです。いろいろ試して3日目がやってきたとき、早くも効果をしっかりと感じることができました。何と、一日3回も排便があるんです!そのうち2回は、想像していた宿便らしきものでした。痩せているのによく食べる人が一日に何度も排便するという話は聞いたことがありますが、まさか自分にそんなことが起こるなんて…。腸内の余計なものを出し切った感じで、とにかくスッキリ感が最高です。おかげでお腹周りがスッキリして、 しばらく着られなかった服がまた着られるようになりました。ダイエットにも最適なんて、カイテキオリゴをもう手放せません。

以上、カイテキオリゴ体験談フォーラムより抜粋しました。

↓↓北の大地の天然オリゴ糖の公式サイトはコチラ↓↓

『カイテキオリゴ』