便秘解消で大腸がんの発生を抑制

便秘解消で大腸がんの発生を抑制

宿便は、慢性的に抱えるのが当たり前の現象ではありません。体質だからという思い込みの怠慢で放っておくと、いずれは大腸がんの原因になることもあるのです。

 

人間の腸内に住む菌は、良かれ悪しかれ大体100種類以上も存在しているといわれます。どうやって菌たちが生息しているのかというと、体内に吸収されなかった栄養分の残りかすを食べているのです。

 

吸収されなかった残りかすを食べてくれるなら、老廃物の処理にもなっていいのではないかと思ってはいけません。その菌が、ビフィズス菌のように良い働きをしてくれるなら問題ないのです。

 

ところが、体に悪影響を与える悪玉菌に自らエサを与えているならどうでしょうか。悪の巣窟を進んで育てているようなものですから、即刻生活を見直したことをおすすめします。

 

便秘状態が長期間に及ぶと、大腸内ではウエルシュ菌や大腸菌などの悪玉菌が増殖し始めます。悪玉菌は、動物性のタンパク質や脂肪分の多い食べ物が大好物です。

 

こうした食べ物を体内で分解・吸収するには、大量の胆汁酸が必要になってきます。胆汁酸を発がん性のある性質に変えてしまうのは、町内が悪玉菌優勢になっていることが原因の可能性が高いのです。

 

やがては大腸がんになってしまいかねない物質を作った原因は、自らが招いたことです。単なる便秘と軽く考えずに、腸にたまった老廃物は早めに取り除くようにし、ガンの発生などに発展しないように気をつけましょう。

 

宿便を取り去ったら、今度は腸内環境を良好に整えておくために、善玉菌を増やすように努力してください。

純度の高い天然オリゴ糖で宿便を解消しよう!


ビフィズス菌と一緒にとると、宿便の排出効果がアップすると評判のオリゴ糖。既にさまざまな商品が市販されていますが、中でもクチコミで「宿便が驚くほど出た」と話題なのが北の大地の天然オリゴ糖です。北の大地の天然オリゴ糖は純度の高い天然のオリゴ糖というのが特徴で、通販だけで65万個以上も売れているヒット商品です。宿便対策に使った体験談が集まっていますので、ご紹介します。


↓↓北の大地の天然オリゴ糖の公式サイトはコチラ↓↓

『カイテキオリゴ』


(東京都在住:T.K様)
ビフィズス菌に混ぜて飲むといいと聞いたので、飲むヨーグルトに入れて毎日飲んでいます。飲み始めて3日経ったときには、念願の宿便が出ました!おかげで体が軽くなり、血のめぐりがよくなったのか疲れにくくなりました。便秘薬に頼るのは、もう卒業ですね。これからは、北の大地の天然オリゴ糖『カイテキオリゴ』一本でやっていきたいです。

(千葉県在住 A.M様)
北の大地の天然オリゴ糖『カイテキオリゴ』は、友達のすすめで飲み始めました。始めてたった一週間なのに、効果てきめんで驚いてしまいました。まずは、飲んだ翌日に便秘が解消したことにビックリです。これは、断食をして腸内にたまったものが全部出切ったんじゃないかと思った後のことだったので、まだ出るのか!と驚きました。これはきっと、宿便ですね。毎日の排便が自然になったのも、嬉しい効果です。

(千葉県在住 I.S様)
飲み物に混ぜて飲むだけでなく、北の大地の天然オリゴ糖『カイテキオリゴ』はご飯に混ぜて食べてもいいんです。いろいろ試して3日目がやってきたとき、早くも効果をしっかりと感じることができました。何と、一日3回も排便があるんです!そのうち2回は、想像していた宿便らしきものでした。痩せているのによく食べる人が一日に何度も排便するという話は聞いたことがありますが、まさか自分にそんなことが起こるなんて…。腸内の余計なものを出し切った感じで、とにかくスッキリ感が最高です。おかげでお腹周りがスッキリして、 しばらく着られなかった服がまた着られるようになりました。ダイエットにも最適なんて、カイテキオリゴをもう手放せません。

以上、カイテキオリゴ体験談フォーラムより抜粋しました。

↓↓北の大地の天然オリゴ糖の公式サイトはコチラ↓↓

『カイテキオリゴ』