宿便解消のお茶に含まれる成分

宿便解消のお茶に含まれる成分

ドラッグストアなどの棚にたくさん並ぶ宿便対策商品の中には、飲むだけで効果があるというお茶がいろいろあります。特徴はというと、商品の成分に「センナ」という植物が入っているかいないかの2つに大きく分かれるようです。

 

マメ科の植物であるセンナを含む宿便対策のお茶として有名なのは、「スリムドカン」です。体調や体質によっては腹痛を起こしやすいセンナは、苦手とする人も少なくありません。そのため、宿便対策のお茶には「センナを含まない」としているものもありません。センナを含まず宿便解消に効果があるとされているお茶には、やはり便秘解消や下剤のセンナ同様の効果がある植物が使われています。

 

例えば、世界中で何千年も昔から民間薬として親しまれてきたキダチアロエは、腸の働きを活性化させる作用があります。ケツメイシ・決明子・エビスグサとも呼ばれる植物の種子を使ったハブ茶、パパイヤ、車前草(オオバコ)なども便秘解消に効果があるといわれてきました。

 

アロエに含まれる有効な成分はアロインといい、腸のぜん動運動を促進してくれます。ハブ茶やパパイヤ、オオバコには食物繊維が多く含まれるので、便秘の解消に役立ってくれるのです。

 

宿便対策のお茶の中にはマグネシウムや乳酸菌が含まれているものもあり、いずれにしても便秘に効果がある植物などの成分が使われています。

純度の高い天然オリゴ糖で宿便を解消しよう!


ビフィズス菌と一緒にとると、宿便の排出効果がアップすると評判のオリゴ糖。既にさまざまな商品が市販されていますが、中でもクチコミで「宿便が驚くほど出た」と話題なのが北の大地の天然オリゴ糖です。北の大地の天然オリゴ糖は純度の高い天然のオリゴ糖というのが特徴で、通販だけで65万個以上も売れているヒット商品です。宿便対策に使った体験談が集まっていますので、ご紹介します。


↓↓北の大地の天然オリゴ糖の公式サイトはコチラ↓↓

『カイテキオリゴ』


(東京都在住:T.K様)
ビフィズス菌に混ぜて飲むといいと聞いたので、飲むヨーグルトに入れて毎日飲んでいます。飲み始めて3日経ったときには、念願の宿便が出ました!おかげで体が軽くなり、血のめぐりがよくなったのか疲れにくくなりました。便秘薬に頼るのは、もう卒業ですね。これからは、北の大地の天然オリゴ糖『カイテキオリゴ』一本でやっていきたいです。

(千葉県在住 A.M様)
北の大地の天然オリゴ糖『カイテキオリゴ』は、友達のすすめで飲み始めました。始めてたった一週間なのに、効果てきめんで驚いてしまいました。まずは、飲んだ翌日に便秘が解消したことにビックリです。これは、断食をして腸内にたまったものが全部出切ったんじゃないかと思った後のことだったので、まだ出るのか!と驚きました。これはきっと、宿便ですね。毎日の排便が自然になったのも、嬉しい効果です。

(千葉県在住 I.S様)
飲み物に混ぜて飲むだけでなく、北の大地の天然オリゴ糖『カイテキオリゴ』はご飯に混ぜて食べてもいいんです。いろいろ試して3日目がやってきたとき、早くも効果をしっかりと感じることができました。何と、一日3回も排便があるんです!そのうち2回は、想像していた宿便らしきものでした。痩せているのによく食べる人が一日に何度も排便するという話は聞いたことがありますが、まさか自分にそんなことが起こるなんて…。腸内の余計なものを出し切った感じで、とにかくスッキリ感が最高です。おかげでお腹周りがスッキリして、 しばらく着られなかった服がまた着られるようになりました。ダイエットにも最適なんて、カイテキオリゴをもう手放せません。

以上、カイテキオリゴ体験談フォーラムより抜粋しました。

↓↓北の大地の天然オリゴ糖の公式サイトはコチラ↓↓

『カイテキオリゴ』